トップページ > 治療メニュー > バスト

バスト

自信の持てるバストに…

豊胸術

自家脂肪注入法+※(血小板+成長因子)・・・新しい豊胸術

  • 脂肪吸引で採取した自分の脂肪を注入するため、副作用は殆どなく安全な方法です。
  • 採取部位:腹部、臀部、大腿部、ふくらはぎ、ニの腕など
  • <料金>両側200,000円(税抜、脂肪吸引料別途必要です。)
  • 当院では生着率の高い「リビバージシステム」を導入しています。
  • リビバージシステムリビバージシステム
    リビバージシステム
     
  • ※血小板と成長因子を添加することで、
    注入した脂肪の生着率が最大限に高まります。(別途 200,000円(税抜))
自家脂肪注入法 症例
術前 ⇒ 術後
術前   術後
(片側50ml注入)

ヒアルロン酸プチ豊胸術(マクロレーン、旧Sub Q注入)

  • ヒアルロン酸(マクロレーン)を注入するだけで形・大きさを整えられる豊胸術です。 傷跡の心配が無く、注入直後からバストアップを実感できます。
  • ヒアルロン酸は、体内に含まれている成分で、安全性が高く、アレルギーの心配がありません。 理想の形・大きさに近付けるため、ヒアルロン酸を注入する部位を調整することもできます。

「バストを大きくしたいけれど、手術でバッグを入れるのは怖い」「いつも通りの生活をしながら確実にバストアップしたい」という方に、気軽に受けて頂ける豊胸術です。
1.バスト全体のサイズアップ
2.谷間をつくりたい場合
3.バストの上部〜デコルテにハリを出したい場合
4.サイドにボリュームがほしい場合
5.左右差を整えたい場合
<料金>1ml:5,000円(税抜)・・・60ml以上注入の場合1ml:4,000円(税抜)

ヒアルロン酸プチ豊胸術 症例
術前 ⇒ 術後
術前   術後
(片側80ml注入)

陥没乳頭

  • 陥没乳頭とは乳頭が乳輪から突出せず、陥凹している状態です。2〜10%の頻度で発生する頻度の高い疾患で、大部分は先天性のものです。整容的意味での精神的苦痛と授乳障害が問題となります。治療法としては、保存療法(陰圧持続吸引)軽度〜中等度のものは3〜6ヶ月の保存療法で持続的乳頭の突出が得られます。重度〜非常に重度のものに対しては程度に合わせた手術を行います。将来授乳も可能です。

    授乳障害を伴う場合は保険診療の適応となります。

保険診療>>>クリック

陰圧持続吸引器(ニプレット) 14,000円(税抜)

◆陥没乳頭手術(美容目的)
<料金>片側:150,000円、両側250,000円(税抜)
  • 1. 診察時に乳頭の陥没状態、炎症状態、乳管の状態をできるだけ正確に把握し、
    治療方針を詳しく説明いたします。
  • 2. 陥没の程度に応じてもっとも適切な手術方法を選択します。
  • 3. 再陥没を予防するためのケアをさせて頂きます。
  • 4. 手術は局所麻酔で行いますが、麻酔ではできるだけ痛みが少なくなるように、
    特別調合の麻酔薬を使用します。
  • 5. 傷はできるだけ目立たないように形成外科的に正確に縫合します。

乳頭縮小

乳頭縮小図
乳頭縮小施術図
乳頭縮小図
施術前
施術後
乳頭縮小(美容目的)<料金>片側:120,000円、両側200,000円(税抜)

乳輪縮小

乳輪縮小(美容目的)<料金>片側:180,000円、両側300,000円(税抜)

乳輪縮小図
  • 1. 診察時に体・胸の大きさ・乳輪の大きさなどから、乳頭のバランスを考え
    治療方法を提案説明します。
  • 2. 手術はできるだけ1回で済むようにデザインを行います。
    (将来的な授乳を希望される場合は、最終的な大きさの制限が出ることがあります。)
  • 3. 血行の問題から無理をせず、複数回に手術を分けることがあります。
  • 4. 手術では、高さ・幅ともに小さくします。
  • 5. 傷の縫合は形成外科的に正確に行っていきます。
  • 6. 傷の中の縫合には吸収糸(溶ける糸)を使用しています。

乳頭、乳輪黒ずみ

  • 3.9%〜5% ハイドロキノン(5g)2000円〜3000円
  • 0.05%トレチノイン(20g)12,000円〜15,000円
モバイルサイト|PCサイト
各種クレジットカードがご利用いただけます。
診療時間のご案内
自由診療・・・予約優先制(当日予約可)
保険診療・・・予約なし可
※施術は予約制
診療時間を拡大する。
休診日:第5土曜日、第5日曜日、祝日
携帯・PHSからでもご相談いただけます。
メールでのご予約・お問い合わせはこちらから

は休診日です。

ページの終了