トップページ > 痛くない治療のために

痛くない治療のために

形成外科や美容外科の治療を希望されている患者さんが、治療を受けることを迷われる理由の一つが、 治療に伴う痛みや治療後の痛みに対するご不安があげられます。 形成外科・美容外科の治療は、今よりもっと前向きに、若くて美しく幸せになるために、ご自分が希望して受けられる治療です。 患者様に前向きに幸せになって頂くための医療であるからこそ、姫路さくらクリニックでは痛みのない治療、痛みが少ない治療、痛みが和らぐ治療を大切に考えています。

そして、「もっと楽に」、「もっと安心して」患者様に治療を受けて頂くために、姫路さくらクリニックでは 「痛くない治療」のために、次の6つの取り組みを行っております。

 

痛みのない治療、痛みの少ない治療、痛みが和らぐ治療について詳しく説明いたします。


1. 特製麻酔クリーム

治療前に特製麻酔クリーム(9.6%リドカイン)を塗布します。(適応となる治療の希望者全員)

通常の麻酔ジェル(2%)や麻酔テープ(2%)の約5倍の濃度(効果)です。

特製麻酔クリーム

2. 振動装置(バイブレーションデバイス)

最新振動装置「バイブレーションデバイス」・・・振動で痛みを緩和します。

皮膚感覚には痛み(痛覚)以外に触覚、温度覚、圧覚、深部感覚(振動覚等)などがあります。
知覚神経は感じるキャパが決まっているので痛み以外の感覚を強くすれば、相対的に痛みを感じにくくなります。バイブレーションデバイスは振動覚を強くして、痛みを感じにくくする器具です。

最新の冷却装置(クールセンス) 最新の冷却装置(クールセンス)
動画を見る 動画を見る

3. 冷却装置(クールセンス)

最新の冷却装置(クールセンス)を使用して痛みを和らげます。
(適応となる治療の希望者全員)

最新の冷却装置(クールセンス) 最新の冷却装置(クールセンス)

4. 超極細注射針

痛くない注射針:手術の場合、麻酔注射で患者様に苦痛を与えないように、30G〜34Gの超極細注射針を使用します。

内腔の広い特殊超極細注射針

痛くない注射針

5. ストレスボール

アラガン社特製のストレスボールで、緊張や痛み等のストレスを和らげます。

不思議!・・・握りしめると痛みが和らぎます。

アラガン社特製のストレスボール

6. リラックス麻酔(静脈麻酔)

極めて安全な静脈麻酔薬を用いることで、強い鎮静、鎮痛効果が得られます。眠たく、ボンヤリとした感覚になるため、非常にリラックスした状態で安心して治療を受けていただくことができます。

リラックス麻酔

姫路さくらクリニックではカウンセリングをとても大切に考えています。治療についての説明は院長がすべて行い、メリット、リスクを含めて患者様に十分理解、 納得して治療を受けて頂けるよう(インフォームドコンセント)に努力しています。
カウンセリングから仕上がりまでを一貫して院長が責任を持って診ていきますので治療経過中のことは 院長がすべて把握することが可能になり、患者様とクリニックの間に良好な信頼関係を築くことができます。

患者様には「任せておけば大丈夫。だから自分も出来る限りのことは頑張ろう」と考えて頂くことができ、クリニックは「患者様の喜ばれる顔を見たい。そのために今出来ることは何か?」を常に考えることができています。 そして今では、手術の痛みを取るだけではなく、各治療にともなう痛みも極力軽減することが可能になりました。 また、治療後に患者様が痛みでつらい思いをしたり不安になられたりされることのないように、治療後の痛みに対しても、前もって対策を取ることができるようになりました。


痛みが心配だから治療が怖いという患者様もいます。
美容外科治療は患者様が今よりもっと前向きに過ごしていくための治療なのに、痛みに対する不安によってそのチャンスが失われるのはとてももったいないことだと思います。
姫路さくらクリニックは、手間さえかければ患者様がつらい思いをせずに済むのであれば、それを手間だとは考えません。
そして、それが実践できるのは大きな組織でなく、一期一会の心を大切に考え一人一人の患者様を心からおもてなしすることのできる小さな組織だからです。


多くの病院では 麻酔に対する配慮が足りないように思います。
麻酔は患者さんが「痛みを感じない」ために行うものですが、ただそれだけではありません。
患者さんの 肉体的・精神的負担を最小限に抑え、治療効果を高めるなど他の要素もあるのです。
しかし、それらの ことはあまり配慮されていないのが実情です。
また、患者さんの中には、注射の「チクッ」という痛みが苦手な方もいらっしゃいます。
そのため姫路さくらクリニックでは、麻酔注射のための前処置も行っています。
その一つが、特製麻酔クリーム(9.6%リドカイン)の塗布で、通常の麻酔クリームや麻酔テープ(リドカイン2%)と比べて約5倍の濃度です。もう一つは「クールセンス」という最新の冷却装置で、麻酔注射をする皮膚に極低温の先端を当て、一時的に皮膚の感覚をマヒさせます。そして感覚が鈍っている間に注射をするという方法で、これなら注射の苦手な方でも安心です。
また当院では、ご希望により「リラックス麻酔(静脈麻酔)」を併用しています。これは極めて安全な静脈麻酔薬を用いることで、強い鎮静、鎮痛効果が得られます。眠たく、ボンヤリとした感覚になるため、気が付いたら治療が終わっています。これら様々な方法を組み合わせた独自の「無痛治療」により、手術に 対して強い不安感をお持ちの方も、非常にリラックスした状態で安心して治療を受けていただくことができます。


繰り返しになりますが、美容外科における麻酔は単に「痛くない」だけでは充分ではありません。
患者さんの負担をできる限り軽くし、治療効果は最大限に高め、しかも安全なものでなくては ならないのです。
ちなみに、美容外科の分野では「全身麻酔」を使うケースはあまり多くはありません。
患者さんからすれば「眠っている間に手術が終わるほうが楽」と思われるかもしれません。
しかし全身麻酔の場合、大がかりな設備と麻酔専門のスタッフが必要ですし、患者さんの肉体的負担が 非常に大きくなります。手術後の経過にもいっそうの配慮が必要ですから、「入院・通院不要」という わけにはいきません。つまり、全身麻酔は美容外科の治療には向かない麻酔法なのです。
姫路さくらクリニックの「無痛麻酔システム」は、患者さんの体に負担をかけず、それでいて高い 麻酔効果を発揮します。持続性も抜群ですから、痛み対策は万全です。

 

 

モバイルサイト|PCサイト
診療時間のご案内
自由診療・・・予約優先制(当日予約可)
保険診療・・・予約なし可
※施術は予約制
診療時間を拡大する。
休診日:第5土曜日、第5日曜日、祝日
携帯・PHSからでもご相談いただけます。
メールでのご予約・お問い合わせはこちらから

は休診日です。

ページの終了