トップページ > 治療メニュー > しわ・たるみ・小顔 > 皮膚再生療法(若返り)

しわ・たるみ・小顔

皮膚再生療法(若返り)

プラセンテックス(PDRN)治療:サーモン注射・DNA注射とは?

プラセンテックス(PDRN)もともとDNA注射と呼ばれているもので、韓国ではPDRNをサーモンから抽出したため、サーモン注射と呼ばれています。
肌再生などに役立ち、あらゆる肌トラブルの改善に効果的として注目されています。

PDRN(商品名:プラセンテェックス)はヨーロッパでは医薬品として認可され創傷治癒(皮膚移植、火傷、傷跡)や美容治療に使われているもので、肌細胞の再生を促進し、老化した肌を新しい若々しい肌にリセットします。

作用機序

プラセンテックス(PRDN)は皮膚の細胞増殖や分化などに関わるA2プリン受容体に選択的に作用し創傷治癒や肌細胞の再生を向上させます。また、毛乳頭細胞に作用し毛髪の成長を促進します。
●細胞増殖促進作用
●肌細胞(線維芽細胞)の増加及び分泌活性化作用
●毛乳頭細胞でも生成され、毛髪の成長を促進する作用

プラセンテックス(PRDN)注射はフラクショナルレーザー等のダウンタイムの改善や治療効果を高める相乗作用が期待できます。またACR(PRP自己多血小板療法)、水光注射、ファインリフト等との組み合わせでも同様に、赤みが早く落ち着き、お肌の弾力アップと再生効果も高めてくれます。

さらに発毛効果もあるので、種々の脱毛症の治療にも適しています。(ヨーロッパの最新毛髪再生治療)
こんな方におすすめ

●ニキビ跡(クレーター)及び妊娠線の改善
●毛穴縮小及び美白保湿効果
●肌の弾力アップ及び小ジワの改善
●各施術後のダウウタイムの早期改善
●種々の脱毛治療および毛髪移植後の高い生着率と毛髪再生効果

年代別の効果

10代:ニキビ痕の改善、肌トーンの維持
20代〜30代:ニキビ痕の改善、毛穴縮小、肌弾力増強、妊娠線の改善、肌トーンの改善、発毛育毛
40代〜50代:小ジワの改善、リフトアップ、若返り(アンチエイジング)、発毛育毛

治療方法

メソセラピー注射法とイオン導入法があります。水光注射のヒアルロン酸のように一時的な効果ではなく、肌質を改善し、お肌を再生する根本的な治療です。1ヶ月毎に3回くらい繰り返すのがおすすめです。

薄毛の治療

毛乳頭細胞に作用し毛髪の成長促進します。
プラセンテックス(PRDN)を頭皮に注射します。これを2〜3週間毎に、計6回行います。

術後の注意事項(ダウンタイム等)

針の跡が少しボコボコすることがありますが、1〜2日で治まります。赤味や痒みが出た場合も1〜2日で落ち着きます。一週間ほど乾燥しやすくなるので、保湿を十分にしてください。当日から入浴が可能ですが、サウナや長風呂、激しい運動などは1週間ほどお控え下さい。お化粧は翌日から可能です。アルコールは2〜3日お控えください。お顔のほてる事はなるべくさけて下さい、炎症を起こすことがございます。頭皮の注射後は1〜2日間洗髪は控えて下さい。

料 金(税抜)

額、目の周囲、両頬、口の周囲、ほうれい線、フェイスラインの1箇所:各1回50,000円、3回セット120,000円→100,000円
上記2部位以上〜顔全体:1回80,000円、3回セット200,000円→120,000円
薄毛治療:1回100,000円、1クール(6回)500,000円→300,000円

症例写真
治療前 ⇒ 治療後
治療前   治療後
治療前 ⇒ 治療後
治療前   治療後
治療前 ⇒ 治療後
治療前   治療後
グロースファクターメソスキン療法(メソスキン、コラフォーム他)
失われた成長因子を補充し、細胞から甦る美肌再生医療
グロスファクターメソスキン療法は、再生医療に基づいた最新の成長因子注入療法です。ご自身が失った若い肌をグロスファクター(成長因子)で取り戻せます。現在、最も注目される安全性と臨床効果の裏付けのある最新の皮膚美肌再生治療です。グロスファクターメソスキン療法は、加齢などにより失われた肌本来がもつ再生機能を取り戻すためにグロスファクター(成長因子)を注入します。皮膚の細胞はそのグロスファクター(成長因子)そのものの働きと注入により刺激されたサイトカインにより細胞が再生され、美肌を作る、いわば失われた本来の肌再生能力を高めてくれる最新の美肌再生治療です。しみ・シワ・たるみなどの他、妊娠線や毛穴のお悩み、にきび跡などさまざまな症状に効果的です。
 
グロースファクターメソスキン BENEV-GF

効 果
額のシワ 額のくぼみ 眉間のシワ 目尻のシワ 目の下のシワ まぶたのたるみ まぶたの落ちくぼみ ほうれい線(法令線) 頬のこけ ゴルゴ線 口元のシワ 赤ら顔 マリオネットライン 首のシワ・たるみ 手の甲しみ ハリ(弾力)・ツヤ 毛穴の開き 乾燥 小顔キメ ニキビ跡 凹凸 目の下のクマ 肉割れ・妊娠線(ストレッチマーク)
 
メソセラピー器具 メソセラピー器具

当院で用いるグロスファクター(成長因子)はドナーから提供された脂肪由来の幹細胞(ステムセル)から抽出し、精製されたウィルスフリーでアレルギーフリーのタンパク質です。 既に、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国では数多く販売され、日本においてもその高い効果と安全性が、確認されています。
グロスファクターは、なぜ肌のアンチエイジングが可能であるか?
これまでに、様々なグロスファクターがありましたが、単一の成分のみ(FGF、EGFのみ)であったり、濃度が低いものであったりと様々です。 当院で用いるGRFカクテルは健全な肌が持つ有効成分を総て含んでおり、肌年齢を確実に戻してくれます。 治療回数は、症状や治療内容により異なりますが2〜4週間おきに5〜6回位が目安となります。
注入方法
メソセラピー・ダーマローラー施術
ダーマローラー
メソセラピー・ナパージュ法施術
ナパージュ法
メソセラピー・エレクトロポレーション施術
エレクトロポレーション
料金
スタンダードコース

お顔全体 60,000円/1回、 300,000円/6回(税抜)


プレミアムコース

お顔全体 80,000円/1回、 400,000円/6回(税抜)

症例
メソセラピー症例
治療前 治療後
メソセラピー症例
治療前 治療後
メソセラピー症例
治療前 治療後


フランス製「NCTF135HA」アンチエイジング-メソセラピー(美肌・若返り)
NCTF135HA NCTF135HA NCTF135HA

アンチエイジング-メソセラピーはフランスを始め、ヨーロッパで特に人気の治療で、顔やデコルテ、手などの細かなシワや肌の明るさ、ハリを自然な形で改善する美肌・若返り治療です。
当院で使用する「NCTF135HA」はフランスFILORGA社製でアンチエイジング-メソセラピーのパイオニアとも呼ばれる製品で、本場フランスでは1番シェアの多い製剤です。

治療方法と効果

ヒアルロン酸(肌への水分補給)と、皮膚が再活性するのに有効な54種類の活性溶液(エラスチン、コラーゲン合成を促進)を含み、継続的(1クール5回の施術:3ヶ月間)に導入する事でお肌の細胞を活性化させ、細かなシワやライン、保湿、肌の弾力性を向上させお肌を若返らせます。

3ヶ月トリートメント(1クール)

初めに1週間〜2週間間隔で3回、次に1ヶ月間隔で2回施術
料金
1クール(5回):250,000円(税抜)

メンテナンストリートメント

3ヶ月に1回を目安に治療を行うことにより、治療効果を継続することができます。
老化が進んでいる肌ほど、若い肌に比べ短い周期での施術が必要です。

メンテナンストリートメント
注射方法

「NCTF135HA」は、顔全体にナパージュ法という浅く注入する手法を使い注入していきます。
とても細い針を使用する為、痛みはあまりなく、内出血が長期間残るといったこともほとんどありません。

注射方法
治療効果
治療効果
症例写真(Before & After)
治療前
↓
治療前
治療前
↓
治療前
治療前 ⇒ 治療後


マイクロボトックス   マイクロボトックスイメージ
マイクロボトックスリフトとは?
切らない!!腫れない!!即効性あり!!周囲の人に気づかれずに、確実にリフトアップできる!

ボトックスといえば、額や目尻、眉間などの表情ジワを改善する治療として有名ですが、このボトックスを筋肉ではなく、皮膚の浅い部分に注射をして作用させるのが「マイクロボトックス(真皮内ボトックス)」です。
シワ・たるみの気になる部分に少量ずつ注入すると皮膚が引き締まり、リフトアップ効果と小顔効果が得られます。さらに毛穴を引き締めるとともに顔の汗を止めます。夏の化粧崩れ対策としても最高です。
ボトックスには皮膚のコラーゲンやエラスチンを増やす効果と皮脂抑制作用があるので、美肌効果も同時に得られます。

マイクロボトックスが作用するメカニズム
自然な表情を保ちシワ・たるみだけを和らげる

従来のボトックス注射は、表情筋に直接働きかけて、シワ改善、小顔治療、痙攣防止など筋肉の動きを抑制することによる治療でしたが、マイクロボトックスは、極めて微量のボトックスを皮膚の浅いところに注射する方法で筋肉全体ではなく、筋肉の表面線維だけの働きを弱めることによって、皮膚の表面を滑らかにしたり、筋肉の機能は温存する為、自然な表情を保ちシワだけを和らげることができるようになりました。また、特に顎から首に、ほうれい線の横の肉、眼の下のたるみに対するリフトアップ効果があります。

  • ※ボトックスが注入されると、ターゲットがシナプスの場合はアセチルコリンの放出が阻害され神経筋接合部への情報が遮断され、ターゲットが腺組織(汗腺、皮脂腺など)の場合は腺組織に付随する神経筋接合部が遮断されます。マイクロボトックスは両者のメカニズムが関わっていると考えられています。表情筋表層や真皮内の筋組織(毛根の立毛筋など)などにも作用します。その総合的な作用として以下のような整容効果が得られると推測されています。
マイクロボトックスの効果

この方法は、皮膚表面に浅く注入することで筋肉への効果は最小限にして副作用(前額部の眉毛下垂など)を抑え、多数箇所注入することで腺組織や浅層の筋組織に作用させて、キメを整え、毛穴等を改善し皮脂を抑制し、除皺(シワ取り)効果などが期待できます。

  • ・自然な表情を保ちながらシワ・たるみを改善する。
  • ・毛穴を縮小させなめらかなお肌にする。
  • ・目元を引き締める。
  • ・フェイスラインを引き締めスリムにする。
  • ・ほうれい線の横の肉をほっそりとさせる。
  • ・首の横シワを改善する。
  • ・ニキビを改善する。
治療方法
治療の流れ
  • ・洗願後、特に症状が目立つ部位に特殊な極細針を使って注射をします。
  • ・広範囲に注射をする場合には、痛みを緩和させるために麻酔クリームを使用します。
  • ・治療後はすぐにお化粧が出来ます。
  • ・極稀に注射の針跡や内出血が数日残る場合があります。
  • ・日常生活には特に制限はありません。
治療間隔と回数

治療は2〜3ヶ月毎に数回繰り返して行います。特に初回は理想的な改善を得るために、2〜3週間程度で追加治療を行うことがあります。3週間隔で3回行うと早く治療効果が得られます。効果は約8ヶ月 持続します。

治療経過とアフターケア
  • ・治療後、改善効果を実感するまでは早くて3日、平均して約1週間かかります。
  • ・マイクロボトックスのみでも効果は期待できますが、症状に応じて、ケミカルピーリングやレーザー治療など他の治療や適切なスキンケアを併用することで高い効果が得られ、長期間維持される場合もあります。
  • ※個々の症状に適した治療を行うためには、注入量や注入方法など高い技術と経験が必要になり、適応症状であっても、状態によって改善の程度は異なります。
  • ※症状によってはさらに効果的な併用治療も必要となります。
  • ※詳細については、お気軽にご相談ください。
マイクロボトックスの治療例
症例写真
治療前 ⇒ 治療後
治療前   治療後
治療前 ⇒ 治療後
治療前   治療後
治療前 ⇒ 治療後
治療前   治療後
マイクロボトックス動画
料金(1回 税抜)

45,000円
両目尻 45,000円
両目の下 45,000円
両頬 60,000円
60,000円
顔全体 150,000円
顔全体+首 210,000円

  • ※深い表情ジワも気になる場合は、従来のボトックス注射との組み合わせ(コンビネーション治療)をお勧めしています。額、眉間、鼻根部、両目尻、両目の下、一部位につき10,000円(税抜)プラスで組み合わせ治療が受けられます。
モバイルサイト|PCサイト
各種クレジットカードがご利用いただけます。
診療時間のご案内
自由診療・・・予約優先制(当日予約可)
保険診療・・・予約なし可
※施術は予約制
診療時間を拡大する。
休診日:第5土曜日、第5日曜日、祝日
携帯・PHSからでもご相談いただけます。
メールでのご予約・お問い合わせはこちらから

は休診日です。

ページの終了