AGA・薄毛・抜け毛治療は早く始めることが何より大事です!患者様一人一人の原因に合わせた治療方法をご提案! 『毛髪再生専門外来で行うAGA・薄毛治療』 内服液や外用薬から毛髪再生医療まで幅広い治療方法AGA・薄毛・抜け毛治療は早く始めることが何より大事です!患者様一人一人の原因に合わせた治療方法をご提案! 『毛髪再生専門外来で行うAGA・薄毛治療』 内服液や外用薬から毛髪再生医療まで幅広い治療方法

当院のAGA・薄毛治療の特徴

姫路でAGA・薄毛・抜け毛治療は形成外科専門医 ようこそ、姫路さくらクリニック。へ

姫路さくらクリニック。では
内服薬・外用薬から最先端の
毛髪再生医療まで幅広い治療方法を提供します。

姫路さくらクリニック。では、AGA・薄毛治療の
経験豊富な形成外科・美容外科専門医が治療を行います。

AGA・薄毛治療をお考えなら、
ぜひ姫路さくらクリニック。にご相談下さい。

専門医療機関だからこそできる
一人一人の原因に合わせた治療で安全で確実な発毛・育毛を!

地域密着の個人医院だからこそできる、
姫路さくらクリニック。品質の
AGA・薄毛・抜け毛治療を受けて下さい。

こんなお悩みありませんか?

シャンプーで抜け毛が…

シャンプーで抜け毛が…
父親も薄毛で心配…
髪のボリュームが減った…
朝起きた時の抜け毛が心配…
生え際が後退してきた…

出産後に抜け毛が増えた…

出産後に抜け毛が増えた…
髪の分け目の地肌が気になる…
つむじ周りが薄くなってきた…
髪が細く、コシがなくなった…

男性の薄毛(AGA)の進行パターン

AGA(Androgenetic Alopecia)とは男性型脱毛症のことです。
思春期以降、遺伝などの要因により男性ホルモンの変化が毛根を攻撃して、正常な髪の生え変わりのサイクル(毛周期)を営めなくなるため急激に前頭部から頭頂部にかけて薄毛化する状態です。

※女性にもAGA は起こり(FAGA)、女性の場合はまばらになっていきます。

AGA 分類(ハミルトン・ノーウッド分類)

女性型脱毛症(FAGA)の進行パターン

「コシがなくて、すぐにペシャンコになる。」とか
「髪が細くてボリュームが出ない。」・・・
実はこれこそが女性男性型脱毛症(FAGA)のはじまりです。

頭全体の毛髪が細くまばらになる特徴があります。
毛染め、パーマなどの外的要因やストレス等内的要因、過度なダイエット、ホルモン異常や貧血等の様々の要因が重なり合って薄毛を招きます。
進行すると、分け目が目立つようになって頭頂部辺りから透け始めます。
ヘアサイクル(毛周期)が乱れることにより休止期の割合が多くなることで抜け毛が増えて脱毛症へと進んで行くのです。

女性型薄毛(びまん性脱毛症)の分類(ルードヴィヒの分類)
女性に多いその他の脱毛症

薄毛・抜け毛の原因

毛染め、パーマなどの外的要因やストレス等内的要因、過度なダイエット、ホルモン異常や貧血、遺伝性等の様々の要因が重なり合って
ヘアサイクル(毛周期)が乱れることにより
抜け毛が増えて脱毛症へと進んで行くのです。

AGAのサイクル

ヘアサイクル(毛周期)とは、毛乳頭細胞が盛んに活動して、太く長く毛髪が成長している「成長期」(2~6年間)と、毛乳頭細胞が退縮して毛髪の伸長活動が低下する「退行期」(2週間程度)と、成長を終えた毛髪が脱落の準備に入る「休止期」(3~4か月間)という3つの期を繰り返す毛髪の生え変わりサイクルのことです。毛周期が乱れ成長期が短縮し休止期の割合が多くなると、毛髪はしっかりと太くなる前に成長を終えてしまい薄毛となります。

姫路さくらクリニック。のAGA・薄毛治療のご紹介

医療広告ガイドラインの規定により、AGA治療薬の具体的な薬剤名をホームページに掲載できません。あしからずご了承ください。

内服薬

5α-還元酵素「II型」阻害薬

MSD社製国内正規品と国内正規ジェネリック薬

II型の5α還元酵素を阻害することで、男性ホルモンであるテストステロンがAGA(男性型脱毛症)の原因となるDHTの発生を抑制し、AGAの進行を抑える治療薬です。

5α-還元酵素「Ⅰ型およびⅡ型」阻害薬

グラクソ・スミスクライン社製国内正規品と国内正規ジェネリック薬

Ⅰ型とⅡ型両方の5α還元酵素を阻害することで、男性ホルモンであるテストステロンがAGA(男性型脱毛症)の原因となるDHTの発生を抑制し、AGAの進行を抑える治療薬です。

血管拡張薬(5mg)

頭皮の血行を改善する薬です。

女性用内服薬

ドイツ製正規品

女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬(飲 み薬)として、世界で初めて効果と安全性が認められた女性のためのお薬です。

ビタミン剤(B6/C/H)

治療効果を高め維持するためには、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンHの内服併用が効果的です。

外用薬(塗り薬)

成長因子配合薬

日本製正規品

発毛成分「KGF(毛母細胞成長因子)」の他、「IGF(インシュリン様成長因子)」、「国産馬プラセンタ(Placenta)」、その他6種の有効成分を高濃度配合した「頭皮の美容液」です。
朝晩2回の使用で、女性の薄毛や抜け毛、また男性の薄毛(AGA)を改善します。

ペプチド配合薬

韓国製正規品

毛髪再生治療の『Dr.CYJヘアフィラー』に含まれる毛髪の再生を促す機能性ペプチドを含有した外用薬です。毛母細胞を刺激して頭皮と毛包を健康にし、抜け毛を減らし、ハリのある美髪を育てます。男女ともにご使用いただくことが出来ます。

血管拡張成分配合薬

米国製正規品

ミノキシジル5%、フィナステリド、デュタステリド、スピロノラクトンの4種類の有効成分を含有した育毛剤です。脱毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。頭皮の血行を促し、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させます。

男性ホルモン阻害薬

ドイツ製正規品

パントスチンの有効成分アルファトラジオールには、AGAや加齢による抜け毛の原因(脱毛因子)と言われるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を阻害することで、毛根をダメージから守り、抜け毛を防ぎます。

毛髪再生治療

GFヘアケアコンプレックスプラス

(米国ベネヴ社製)

薄毛に悩むすべての男女にグロースファクター再生療法を超えた「新しい」毛髪再生

薄毛の大きな要因=「成長因子の不足」に着目

薄毛の原因である「成長因子の不足」に着目し、5つの発毛に有効な成長因子を頭皮に補い、毛髪の成長を促す世界最先端の再生医療技術を応用した毛髪再生の治療です。 女性の薄毛や男性型脱毛症(AGA)も、成長因子の不足により毛髪成長シグナルが止まってしまっていることが大きな原因です。GF ヘアケアコンプレックスプラス毛髪再生療法では、この「5つの成長因子」を頭皮に補い、毛髪成長シグナルを正常に戻すことで、性別を問わず、様々な薄毛に対して優れた発毛効果を発揮します。

■当院院長の治療経過(1~3週間毎に12回施術)

Dr.CYJ ヘアーフィラー

発毛育毛ペプチドによる毛髪再生治療

発毛に関わる7種類のペプチドを含有

ヘアーフィラー(Dr.CYJヘアーフィラー)は世界初の毛髪再生を促すペプチドによる毛髪再生治療です。毛髪の再生のために開発された安全性の高い7種のハイブリットペプチドを頭皮に注入します。7種類の発毛に関わるペプチドが含有されており、抜毛抑制、発毛育毛効果、白髪予防効果があります。ヘアーフィラーのペプチドは15日間かけて毛根に発毛育毛効果を持続的に与え続けます。
※超極細3本針パスキンを用いますので痛みが少ないです。
※治療は2週間毎に1クール4回~8回施術します。

頭皮の改善

頭皮洗浄(パイウエイドック)

健康できれいな頭皮と毛穴は抜毛予防としなやかな髪の素です。

健康な頭皮を作れば抜毛が減り発毛・育毛を促します。頭皮や毛穴、毛根部分の汚れを除去できるのが、頭皮洗浄の薬剤を循環させるパイウエイドックです。
頭皮と酸化した皮脂が詰まった毛根を定期的にパイウェイドックで洗浄することにより、血行改善と毛穴のお掃除効果が得られ、抜毛の予防と発毛・育毛を促進します。

血行改善
(高周波温熱療法:インディバ・ヘッド)

高周波温熱療法による頭皮のスペシャルケア・プログラム

血行とリンパの流れが改善され、頭皮が柔らかくなり頭痛、目の疲れ、肩や首の凝りも改善、目元や頬などお顔全体のリフトアップ効果、ストレスの軽減、安眠効果なども期待できます。頭皮の血行が改善されるため毛髪に必要な栄養素の吸収が高まります。

LED(発光ダイオード)
米国FDA が承認した唯一の発毛・育毛用医療機器です。(日本製)

赤色LED は発毛因子を刺激し髪の毛の成長を促進させます。

■赤色LED の発毛育毛メカニズム

赤色LED光は、毛乳頭細胞から発毛に関わる細胞増殖因子の分泌を促進する作用があります。赤色LED光を照射することで、新陳代謝が促進され血行が改善し、結果的に頭皮へも栄養素が行きわたり、発毛・育毛につながるということです。
副作用がほとんどない無痛治療です。

治療料金のご案内

医療広告ガイドラインの規定により、AGA治療薬の具体的な薬剤名をホームページに掲載できません。あしからずご了承ください。

内服薬(飲み薬)

男性の薄毛(AGA)

AGA(男性型脱毛症)の発症は、男性ホルモンの影響が大きく、5α還元酵素の働きによって男性ホルモンは活性化されますが、内服薬で抑えることで、治療効果を発揮します。
5α還元酵素にはI型とII型の2種類があります。

価格(税抜) 内容
5α-還元酵素「II型」阻害 MSD社製国内正規品と国内正規ジェネリック薬
1ヶ月分
6,800 円~9,500 円
※この薬はⅡ型の5α還元酵素を阻害することで、男性ホルモンであるテストステロンがAGA(男性 型脱毛症)の原因となるDHTの発生を抑制し、AGAの進行を抑える治療薬です。
5α-還元酵素「I型およびII型」阻害薬 グラクソ・スミスクライン社製国内正規品と国内正規ジェネリック薬
1ヶ月分
7,500 円~10,800 円
※この薬はⅠ型とⅡ型両方の5α還元酵素を阻害することで、男性ホルモンであるテストステロンが AGA(男性型脱毛症)の原因となるDHTの発生を抑制し、AGAの進行を抑える治療薬です。
血管拡張薬 1ヶ月分
6,000 円
※頭皮の血行を改善する薬です。

女性型脱毛症(FAGA)

価格(税抜) 内容
女性用内服薬 ドイツ製正規品
1ヶ月分
14,000 円
※女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬(飲み薬)として、世界で初めて効果と安全性が認められた女性のためのお薬です。
ビタミン剤
(B6/C/H)
1ヶ月分
4,700 円
※治療効果を高め維持するためには、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンHの内服併用が効果的です。

外用薬(塗り薬)

(税抜)

成長因子配合薬(日本製正規品) 1本(110ml) 約1ヶ月分 18,000 円
ペプチド配合薬(韓国製正規品) 1本(60ml) 約1ヶ月分 9,000 円
血管拡張成分配合薬(米国製正規品) 1本(110ml) 約1ヶ月分 4,500 円
男性ホルモン阻害薬(ドイツ製正規品) 1本(100ml) 約1ヶ月分 11,000 円

頭皮の改善治療

(税抜)

頭皮洗浄(パイウエイドック) 1回 4,000 円
高周波温熱療法(インディバ・ヘッド) 1回 6,000 円
LED(発光ダイオード) 1回 4,000 円

毛髪再生治療

(税抜)

GF ヘアケアコンプレックスプラス
(米国ベネヴ社製)
1クール(12回) 490,000 円
ヘアフィラー

※1ml で手のひら大の面積の治療ができます。
1本(1ml) 4回 200,000 円
6回 290,000 円
8回 380,000 円
2本(2ml) 4回 350,000 円
6回 490,000 円
8回 600,000 円

姫路さくらクリニック。が選ばれる理由

スタッフイラスト
スタッフ

治療のQ&A

女性と男性で治療方法に違いはありますか?
A. 使用する薬剤の種類が異なります。
頭皮の洗浄や毛髪再生治療は同じです。
治療はどれぐらいの期間必要になりますか?
治療効果な実感できるまで3~4ヶ月間を要します。
効果が出た後も継続的な治療と抜け毛対策が肝心です。
毛髪再生治療は2~6ヶ月間が目安です。
できるだけ他の人に分からないように治療をしていくことは可能ですか?
どの治療もダウンタイムは殆どありませんので周りの人に気が付かれる心配はありません。
どんな方が治療を受けていますか?
当院では6割が男性で4割が女性の方です。
男性は20代~60代、女性は30代~70代の方で、抜け毛や地肌が目立ち始めた方がご来院されます。
毛髪再生治療はお勧めですか?また他院の毛髪再生治療とは違いがありますか?
残存している毛根から発毛育毛を促す治療です。
薄毛の状態が3年以上経過されている方にはお勧めの治療です。
※3年以上経過すると徐々に毛根の数が減るため。
当院では米国発と韓国発の2種類の毛髪再生治療を行っています。
米国発の治療は注射器を使わずエレクトロポレーションという電気の機器でお薬を導入しますので無痛無血です。
韓国発の治療は極細の針を使用しますので痛みは軽いです。
毛髪再生治療は痛いですか?
エレクトロポレーションという電気の機器でお薬を導入する場合は無痛無血です。
注射の場合も、極細の針を使用しますので通常の注射よりは痛みは軽いです。
植毛と毛髪再生治療と迷っているのですが?
毛根が死滅した場合(産毛も消えて3年以上経過)には、植毛かかつらという選択肢しかありませんが、植毛は毛の流れが不自然になることが多いのが欠点です。
毛根が残っている場合(産毛がある場合)には毛髪再生治療により発毛育毛が期待できますので、毛髪再生治療をお勧め致します。
円形脱毛症はAGA治療と同じ方法で治療するのですか?
用いる薬剤等は異なりますが、頭皮の洗浄や毛髪再生治療は同じ方法です。
円形脱毛症はAGAと異なり、円形脱毛症の外用薬と抜け毛対策で改善が期待できます。
日にち薬で改善するケースも多いです。

院長・クリニック紹介

佐原 慶一郎
佐原 慶一郎
さはら けいいちろう

形成外科・美容外科専門医

資格(学位・専門医)

  • 医学博士
    日本熱傷学会専門医
    日本創傷外科学会専門医
    日本美容外科学会正会員
    日本美容皮膚科学会会員
    日本抗加齢医学会会員
    播磨褥瘡創傷研究会世話人

  • 日本形成外科学会専門医
    皮膚腫瘍外科指導専門医
    美容レーザー適正認定医
    日本美容医療協会会員
    日本再生医療学会会員
    日本レーザー医学会会員

米国テキサス大学Post Doctoral Fellowship(1991~1992年)
豪州メルボルン大学形成外科客員教授招聘(1993年)

院長経歴

1987年 川崎医科大学 大学院卒、同大学形成外科学教室入局
1988年 川崎医科大学皮膚科研修
1990年 川崎医科大学付属川崎病院形成外科
1991年 テキサス大学形成外科、
シュライナー熱傷病院(SBI)(創傷治癒研究室)
1993年 豪州メルボルン大学形成外科客員教授招聘
1993年 川崎医科大学形成外科学教室
1996年 香川労災病院形成外科
1997-2014年4月 医療法人社団みどりの会酒井病院形成外科・部長(兼務)
2005-2014年4月 医療法人有光会サトウ病院形成外科・美容外科顧問(兼務)
2007年 姫路さくらクリニック。開業