タトゥー除去・ニキビ跡治療・シミ取りなら【姫路さくらクリニック】

姫路の美容皮膚科・形成外科・美容外科なら【姫路さくらクリニック】

tel
MENU

姫路の美容皮膚科・形成外科・美容外科なら【姫路さくらクリニック】


  • 治療予約
    カウンセリング予約
当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?

「ピコレーザー」とは?「ピコレーザー」とは?

  • 当院ではイタリアQuanta社製のピコレーザーを使用しております。
    ピコテクノロジーにより従来のピコレーザーより4倍のピークパワーで照射が可能です。532nmと1064nmピコ秒レーザーに加え694nmのルビーレーザーの3波長の照射が可能な次世代ピコレーザーです。(Quanta社のピコ技術は特許出願中) 一般的なレーザーはパルス幅が「ナノ秒:10億分の1秒単位」であるのに比べ、ピコレーザーは「ピコ秒:1兆分の1秒単位」という非常に短いパルス幅で照射が可能になり、さらに肌にやさしく、スピーディに効果的な治療ができるようになりました。
    シミ、肝斑、くすみ、アザ、色素沈着、タトゥー・刺青、アートメイクなどすべての治療ができます。
  • ピコレーザー

ピコレーザーの特徴ピコレーザーの特徴

ピコ秒とはどれくらいの時間か?
1 短期間少ない回数治療可能

従来のレーザーに比べ、ピコレーザーは色素の粒子をより細かく破砕することができます。
細かく破砕された色素は、代謝排泄されやすくなるため、より少ない治療回数でシミ、肝斑、くすみ、アザ、色素沈着、タトゥー・刺青、アートメイク等を除去することが可能です。※但し、効果や治療回数には個人差があります。

ピコ秒照射によるピークパワーとパルス幅は、従来のレーザーと比較して、シミのメラニン色素やタトゥーの顔料の色素の最小の粒子をさらに破壊することができる衝撃波を発生させることができるので、短期間により少ない治療回数で効果が期待できるわけです。
当院のピコレーザーは、他のどのメーカーのものよりも高いピークパワーで照射が可能なため、より効果的で迅速な治療が可能です。

2 痛み少ない

レーザーを照射すると熱が発生し、その熱が周囲の組織に影響(熱変性)を与えて痛みが発生します。レーザーを照射する時間が長ければ長いほど強い熱が発生し痛みも大きくなります。
ピコレーザーはピコ秒単位という非常に短時間のレーザー照射で、周囲の組織に与える熱ダメージが少ないため、痛みが少なくお肌にやさしい治療が可能です。

痛みが少ない

3 炎症後色素沈着(PIH)リスクが少ない
ピコレーザーは色素の粒子をより細かく破砕することができるので、従来より炎症後色素沈着(PIH)のリスクが減ります。
※炎症後色素沈着:レーザー照射数週間後頃に起こる色のぶり返し(後戻りのような状態)

衝撃波によりかなり小さな粒子まで粉砕するため、代謝処理されやすい
4 衝撃波による小さな粒子色素まで
       
処理ができる

レーザーは照射時間が短ければ短いほど皮膚を熱変性させずに、メラニン色素を破砕させることができ、色素の粒子を極細・極小にすることで従来のレーザーでは取り切れなかった色素まで除去することが可能になりました。
細かく砕かれたメラニン色素は、マクロファージという細胞に貪食され代謝排泄されます。

こんな方におすすめですこんな方におすすめです

  • 従来のレーザー治療では効果を実感できなかった方
  • 毛穴を引き締めて肌のキメを細かくしたい方
  • シミ、肝斑、くすみ、アザ、色素沈着、タトゥー・刺青、アートメイク等を消したい方
  • ニキビ跡を改善したい方

ピコレーザーで解決できること

  • シミ、そばかす、肝斑
  • くすみ、トーンアップ、美白
  • ハリと弾力、小ジワ
  • 毛穴、ニキビ跡
  • 妊娠線、肉割れ、傷跡
  • 刺青、タトゥー、アートメイク

照射モードを切り替えることで、
様々なお肌の悩み対応することができます。

  • ピコ・スポット
  • ピコ・トーニング

ピコ・スポット
(シミ取り)

加齢とともに顔にできるシミにはいくつか種類があり、多くの方で数種類のシミが混在しています。原因は紫外線、老化、ホルモンのバランスなど様々です。最近では、これらをまとめてAging Complex Pigmentation (ACP)と称し、保存療法とレーザー治療をうまく組み合わせて効果的で安全な治療を行うことが大切と考えられるようになってきました。シミのないキレイな肌にしたいというお悩みを短期間で解決したい人にお勧めなのがピコレーザーでのシミ取り治療です。大きく目立つシミや、濃く出たシミの部分にピコレーザーを照射するだけのお手軽な治療です。顔も体も気になるシミの部分へピンポイントの治療が可能です。

こんな方におすすめですこんな方におすすめです

  • 老人性色素斑、そばかす、ADM(後天性真皮、メラノサイトーシス)の方
  • 従来のレーザー、治療では効果を実感できなかった方
  • 総合的に全てのシミを消したい方
  • ダウンタイムが心配な方
  • 老人性色素斑

    老人性色素斑
  • ソバカス(雀卵斑)

    ソバカス(雀卵斑)
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

    後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

シミ取り照射の治療過程

シミ取り照射の治療過程シミ取り照射の治療過程

従来のレーザーと比較

  • 照射後は、患部に軟膏塗布して、透明なフィルムを貼付、4日目からはコンシーラーが使用できます。
  • 従来のレーザーよりダウンタイムが短く、カサブタが早く取れる。※カサブタができない場合もある
  • 手の甲や腕、ボディのシミも取れやすい。
  • 色素沈着のリスクが少ない。

料金料金

  1ヶ所 4~6ヶ所 7ヶ所~
ピコレーザー・スポット
(しみ、そばかす、ADM)長径1cm未満
¥12,000 ¥48,000 1ヶ所追加につき1回+¥6,000
Qスイッチ ルビーレーザー・スポット
(しみ、そばかす、ADM)長径1cm未満
¥10,000 ¥40,000 1ヶ所追加につき1回+¥5,000

※ADM:後天性真皮メラノサイトーシス

※現金特別料金(税抜表示)

ピコ・トーニング
(肝斑・くすみ・色素沈着)

  • ピコトーニングでは、「ピコ秒:1兆分の1秒単位」で照射されるため、肌にやさしく、よりスピーディな治療が期待できます。お肌全体のトーンアップ、ホワイトニングと毛穴引締め効果もあります。
    従来のレーザートーニングよりもお肌に優しく、高い効果が期待できます。
  • ピコ・トーニング

こんな方におすすめですこんな方におすすめです

  • 肝斑やくすみ、炎症後色素沈着(PIH)を消したい方。
  • 従来のレーザートーニングで効果を実感できなかった方。
  • お肌のトーンをアップしたい方。
  • 毛穴を引き締めて肌のキメを整えたい方
  • 肝斑(かんぱん)

    肝斑(かんぱん)
  • 炎症後色素沈着(PIH)

    炎症後色素沈着(PIH)

肝斑とは?肝斑とは?

両頬を中心に左右対称性に出る褐色様のしみで、30代以降の女性の約半数近い方に見られます。
また、シミ治療を希望する人の半数以上の方にこの「肝斑」があるといわれています。
肝斑の発症要因としては、紫外線や摩擦などによる刺激があげられますが、更年期やピル服用、妊娠、出産時期に出現することから、女性ホルモンが関与していると考えられています。肝斑の発生時は何となく頬がモヤモヤとくすんだ感じ程度ですが、放っておくと次第に広範囲にほかのシミを取り込むように広がり、頑固なシミとなりますので早めのケアが肝心です。

肝斑の総合治療肝斑の総合治療

レーザートーニングを中心に、下記治療の併用が効果的です。

1.ピコトーニング・・・2週間ごとに5~6回が目安です。
2.トラネキサム酸、ビタミンC及びビタミンE、Lシステインの内服(3~6か月間)
3.ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、トレチノイン等の外用
4.擦らないこと・・・肝斑は物理的な摩擦刺激により悪化します

トーニング後のイオン導入や内服美白剤の併用が効果的です。

従来のレーザーと比較従来のレーザーと比較

  • 照射後にテープは貼らなくて良い。	(照射後は、患部に軟膏塗布のみでお帰り頂けます。)
  • 従来のレーザーより肝斑が改善しやすい。
  • 従来のレーザーよりダウンタイムが短い
  • 色素沈着のリスクが少ない。

料金料金

  初回お試し 1回毎 1クール(5回)有効期限6ヶ月
ピコトーニング
(肝斑、くすみ、PIH、毛穴、張り)
¥16,000 ¥20,000 ¥80,000
ピコトーニング+TAイオン導入
(肝斑、くすみ、PIH、毛穴、張り)
¥20,000 ¥28,000 ¥110,000

※PIH:炎症後色素沈着  ※TA:トラネキサム酸

※現金特別料金(税抜表示)

ピコレーザーの副作用・リスクピコレーザーの副作用・リスク

照射出力が強すぎたり、炎症が強く起こると水泡や熱傷、一過性の炎症後色素沈着が起こることがあります。炎症後色素沈着が発生した場合でも、通常、時間経過とともに(6カ月~1年)で消退しますが、治療後の日焼け止めなどを用いて徹底した紫外線対策や物理的刺激を防ぐために、洗顔方法やお化粧の仕方も丁寧に行い、色素沈着予防を行ってください。また、治療後の後療法としてハイドロキノン含有クリームやVC等のが色素沈着の発生率を下げるという報告があります。

ピコレーザーの副作用に対する処置ピコレーザーの副作用に対する処置

炎症後色素沈着がおきた場合、消失を促進させる手段として、ハイドロキノン含有クリームの外用、VC及びVC誘導体含有化粧品の外用、内服、イオン導入等が考えられますが、一過性なので患部への刺激を避け、低刺激の日焼け止めのみで経過観察をする場合もあります。

当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?

ピコ・フラクショナル
(ニキビ跡・毛穴・小ジワ)

ピコフラクショナル治療とは、皮膚にドット状に多数の点状の微細な穴を開ける治療方法です。この小さな傷を修復しようとする創傷治癒力により肌細胞の増殖・再生を促します。
レーザーが肌の深部まで作用して、クレーター状のニキビ跡や赤み・色素沈着や開いてしまった毛穴など、ダメージのある肌を生まれたての新しい肌に入れ替える治療です。従来のフラクショナルレーザーと比べると皮膚表面にダメージを与えないため、痛みが少なくダウンタイムも少なく、クレーター状の凸凹ニキビ跡を効果的に治す

  • 肌の再生・入替をするマイクロスポット照射
    肌の再生・入替をするマイクロスポット照射
  • 照射直後
    照射直後

こんな方におすすめです

  • ニキビ跡のクレーターを改善したい方
  • 小じわや肌のキメを整え若々しい肌を取り戻したい方
  • 妊娠線や肉割れを目立たなくしたい方
  • 仕事など都合でダウンタイムが長いとお困りになる方
  • 毛穴の開きを改善したい方
  • ケガの傷跡や手術跡やリストカットの跡等を目立たなくしたい方
  • 従来のフラクショナルレーザーの痛みがつらくて断念してしまった方

従来のフラクショナルレーザーとの違い従来のフラクショナルレーザーとの違い

皮膚表面にダメージが少ないので、目立つ赤みなどのダウンタイムなどがほとんどなく、 1~2日程度で目立つ赤みもほぼ消退します。※但し、照射レベルにより異なり

  • ▼ 従来のフラクショナルレーザー

    従来のフラクショナルレーザー
    表皮にダメージあり
  • ▼ ピコフラクショナルレーザー

    ピコフラクショナルレーザー
    表皮にダメージなし

料金料金

  1回 5回セット
ピコ・フラクショナル
(ニキビ跡、毛穴、傷跡、小じわ、張り)
全顔 ¥60,000 ¥180,000
両頬 ¥40,000 ¥140,000
¥20,000 ¥80,000
スポット(4cm2以下) ¥18,000 ¥72,000

※現金特別料金(税抜表示)

ピコレーザーの副作用・リスクピコレーザーの副作用・リスク

照射出力が強すぎたり、炎症が強く起こると水泡や熱傷、一過性の炎症後色素沈着が起こることがあります。炎症後色素沈着が発生した場合でも、通常、時間経過とともに(6カ月~1年)で消退しますが、治療後の日焼け止めなどを用いて徹底した紫外線対策や物理的刺激を防ぐために、洗顔方法やお化粧の仕方も丁寧に行い、色素沈着予防を行ってください。また、治療後の後療法としてハイドロキノン含有クリームやVC等のが色素沈着の発生率を下げるという報告があります。

ピコレーザーの副作用に対する処置ピコレーザーの副作用に対する処置

炎症後色素沈着がおきた場合、消失を促進させる手段として、ハイドロキノン含有クリームの外用、VC及びVC誘導体含有化粧品の外用、内服、イオン導入等が考えられますが、一過性なので患部への刺激を避け、低刺激の日焼け止めのみで経過観察をする場合もあります。

当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?

Photo by Mateus Lunardi Dutra

「ピコレーザー」とは?「ピコレーザー」とは?

  • 当院ではイタリアQuanta社製のピコレーザーを使用しております。
    ピコテクノロジーにより従来のピコレーザーより4倍のピークパワーで照射が可能です。532nmと1064nmピコ秒レーザーに加え694nmのルビーレーザーの3波長の照射が可能な次世代ピコレーザーです。(Quanta社のピコ技術は特許出願中) 一般的なレーザーはパルス幅が「ナノ秒:10億分の1秒単位」であるのに比べ、ピコレーザーは「ピコ秒:1兆分の1秒単位」という非常に短いパルス幅で照射が可能になり、さらに肌にやさしく、スピーディに効果的な治療ができるようになりました。
    シミ、肝斑、くすみ、アザ、色素沈着、タトゥー・刺青、アートメイクなどすべての治療ができます。
  • ピコレーザー

ピコ・タトゥー
(タトゥー・刺青・アートメイク治療)

タトゥーを安易に入れてしまう方もいらっしゃいますが、温泉やプールに入れない、就職や結婚の妨げになるなどの現実に直面し、除去を希望する人が増えています。
そんな方にお勧めなのが、ピコレーザーです。カラータトゥー全色対応でき、傷跡を残さずタトゥーやアートメイクを除去する事が可能になりました。

※但し、色やインクの種類、深さなどにより効果や治療回数には個人差があります。

ピコレーザーの特徴ピコレーザーの特徴

今までより短期間での治療が可能
1 今までより短期間での治療可能

従来のレーザーに比べ、ピコレーザーは色素の粒子をより細かく破砕できます。
細かく破砕された色素は、体の代謝機能で排泄されやすくなるため、少ない治療回数でタトゥー・刺青を除去することが可能です。
※但し、治療回数は、インクの濃度や深さにより個人差があります。

2 カラータトゥーも除去可能(ピコレーザーは全色対応できます。)
ピコレーザーは色素の粒子をより細かく破砕することができるので、従来より炎症後色素沈着(PIH)のリスクが減ります。
※炎症後色素沈着:レーザー照射数週間後頃に起こる色のぶり返し(後戻りのような状態)

カラータトゥーも除去可能

3 痛み少ない

レーザーを照射すると熱が発生し、その熱が周囲の組織に影響(熱変性)を与えて痛みが発生します。レーザーを照射する時間が長ければ長いほど強い熱が発生し痛みも大きくなります。
ピコレーザーはピコ秒単位という非常に短時間のレーザー照射で、周囲の組織に与える熱ダメージが少ないため、痛みが少なくお肌にやさしい治療が可能です。

痛みが少ない

こんな方におすすめですこんな方におすすめです

  • 就職活動のため
  • 健康診断を受けたい
  • 肌に傷跡をできるだけ残さずにタトゥーを消したい
  • 結婚のため
  • 物ごころついた子供に見られたくない
  • 別れた恋人の名前を消したい
  • 温泉やプールに入りたい
  • 生命保険に加入したい
  • 他院の治療では改善しなかった

料金料金

  1回毎 3回セット(有効期限6ヶ月)
ピコ・タトゥー
(入れ墨・タトゥー除去)
※筋彫りの場合は20%OFF
※4回目以降10%OFF
~5cm2未満 ¥25,000 ¥60,000
5~10cm2未満 ¥35,000 ¥88,000
10~25cm2未満 ¥45,000 ¥117,000
25~50cm2未満 ¥55,000 ¥140,000
50~100cm2未満 ¥65,000 ¥156,000
100~150cm2未満(はがき1枚サイズ) ¥70,000 ¥165,000
150~300cm2未満(はがき2枚サイズ) ¥100,000 ¥200,000
300~450cm2未満(はがき3枚サイズ) ¥130,000 ¥270,000
450cm2以上未満 はがき1枚追加につき +\30,000 3回セットは+\70,000
アートメイク(眉毛)除去
※片側または一部は20%OFF
両側1回目 ¥27,000
両側2回目 ¥18,000
両側3回目以降 ¥10,000

※現金特別料金(税抜表示)

ピコレーザーの副作用・リスクピコレーザーの副作用・リスク

照射出力が強すぎたり、炎症が強く起こると水泡や熱傷、一過性の炎症後色素沈着が起こることがあります。炎症後色素沈着が発生した場合でも、通常、時間経過とともに(6カ月~1年)で消退しますが、治療後の日焼け止めなどを用いて徹底した紫外線対策や物理的刺激を防ぐために、洗顔方法やお化粧の仕方も丁寧に行い、色素沈着予防を行ってください。また、治療後の後療法としてハイドロキノン含有クリームやVC等のが色素沈着の発生率を下げるという報告があります。

ピコレーザーの副作用に対する処置ピコレーザーの副作用に対する処置

炎症後色素沈着がおきた場合、消失を促進させる手段として、ハイドロキノン含有クリームの外用、VC及びVC誘導体含有化粧品の外用、内服、イオン導入等が考えられますが、一過性なので患部への刺激を避け、低刺激の日焼け止めのみで経過観察をする場合もあります。

Describe PFDパッチDescribe PFDパッチ

オプションの「Describe PFDパッチ」を使用することで、熱傷、水疱形成、色素沈着や痛み等がより抑えられる為、ダウンタイムが短縮でき治療間隔を更に早めることが出来ます。
「DeScribe PFD パッチ」とは?
ディスクライブPFDパッチは、PFD液(ペルフルオロデカリン)という特殊な液体を使用しており、レーザー照射時に起こる反射を抑えて、ホワイトニング(皮膚表面で発生する気体と蒸気の層)を吸収します。この作用により熱傷や水疱形成、色素沈着や痛みなどを抑えられ、治療後の皮膚をより早く回復させます。

Describe PFDパッチ

※DeScribe PFDパッチ未使用部位(左側)はホワイトニング反応が強く、皮膚の回復が遅い。