診療案内

美容整形(ボディ)

性器(婦人科)

1. 小陰唇縮小

悩みの中で一番多いのが、小陰唇のはみ出しと左右の大きさが違うというものです。小陰唇は通常、脚を軽く閉じた状態で全体的にうっすらと見えるくらいが正常です。それでもはみ出す部分が多かったり、痛みがあったり、形がいびつであったりする場合は、はみだしている余分な組織を取り除き、きれいに縫い縮めることにより形を整え、痛みを取り除くことが出来ます。 余剰部分を精密にデザインし、粘膜、皮膚ともに切除・縫合します。吸収糸を用いますので抜糸の必要はありません(気になる場合には抜糸することもできます。)

<料金>両側 200,000円(税抜)
小陰唇縮小術

2. 副皮切除術

副皮とは、小陰唇と大陰唇の間(小陰唇の前方)にあるヒダ状の皮膚のことです。副皮が全くない人もいますが、クリトリスにかけてヒダがある方や、2重3重にある方、片方だけある方もいます。小陰唇と区別がつきにくく、混同されている場合が多いです。どのような形でも“異常”ではありませんから、必ず手術が必要というわけではありません。しかし、ヒダの間には汚れがたまりやすいのでニオイや炎症の原因になる場合があります。また見た目が良くない、左右のバランスが悪い、といった外見の悩みにつながるケースもあります。
副皮切除術はこうした悩みを解決するために、余分なヒダを切除して女性器の形を整える手術です。

このような方に
  • 女性器の外見(左右差、形のいびつさ、など)が気になる。
  • パートナーに指摘された。
  • 介護を受ける時の為に見た目を整えたい。
  • 炎症を起こしやすい。
  • 汚れが溜まりやすく臭いが気になる。

副皮のある方は、小陰唇肥大や陰核肥大、陰核包皮の余剰(クリトリス包茎)を合併することが多く、全体のバランスを考えて小陰唇縮小術や陰核包皮形成術(クリトリス包茎手術)と合わせて手術されることをお勧めしています。

術後の経過とケア
  • 手術後は微量の出血が数日程度ありますので、この間はガーゼとナプキンを患部に当ててお過ごしください。
  • 1週間ほどは触ると軽く痛みますが、内服の鎮痛薬でコントロールできます。
  • シャワー浴は2日後から可能です。
  • 飲酒や運動は1週間控えてください。
  • 性行為は1ヶ月間控えてください。
手術費用(税抜)

副皮切除術(片側) 100,000円
副皮切除術(両側) 150,000円

3. 膣縮小・緩み

出産後に多いのが、膣の縮小のご相談です。出産を契機に膣が緩むというケースが少なからずあります。膣の内腔はH型で上下の壁が盛り上がっているのです。緩んだ膣はこの隆起も少なくなっています。手術は膣下部の盛り上りを大きくし、中にひだを作るとともに入り口も小さく縫い縮めます。
<料金>500,000円(税抜)~

4. 処女膜再生手術

処女膜は本来、完全な膜の状態ではなく、中心がわずかに開いています。手術はわりと簡単で、膣入口の粘膜の一部をつまんで軽く縫い合わせ処女膜を再生します。この部分には血管が通っているため、手術後、最初の性行為では軽い出血や痛みを伴います。
<料金>100,000円(税抜)

5. クリトリス包茎

栗とリス

クリトリスの外側に、包皮と呼ばれる皮膚が全体的に覆い被さっているのが、クリトリス包茎です。 包皮が全くない人はいません。覆い被さっている包皮の量には個人差があります。 クリトリスは露出していない状態が正常ですが、性交時の悩みや清潔面から治療を希望されるケースが多いです。治療法は、余分な皮膚を切除し縫合します。特殊な溶ける糸を使いますので、抜糸の必要はありません。
<料金>100,000円(税抜)

情報発信コンテンツ

  • LINE公式アカウント
  • お得情報GET
  • 公式インスタグラム
  • スタッフブログ
  • facebook
  • 情報&特典満載無料メルマガ会員登録
  • 求人案内
  • 未成年の方へ
  • 環境保護と社会貢献活動への取り組み
  • クリニカルスパ桜ビューティーラボ

医院情報

  日・祝
診療時間 10:00

21:00
10:00

18:30
10:00

21:00
10:00

17:00
10:00

21:00
10:00

18:00
10:00

17:00

自由診療・・・予約優先制(当日予約可)  保険診療・・・予約なし可

施術は予約制

  • 休診日: 第5土曜日、第5日曜日、祝日
  • 11
    12
    1
  • 治療予約はこちら 治療予約はこちら
  • メールでのご予約・お問い合わせ 無料メルマガ会員登録(ご希望の方はこちらから)
  • ケータイでも
↑