診療案内

美容整形(ボディ)

性器(包茎)

包茎の分類

15歳前後までにほとんどの人は真性包茎でなくなるといわれています。したがって、この頃までは様子を見た方が良いでしょう。尿が包皮内に残ってしまう場合や亀頭包皮炎を何度も繰り返すような場合には、幼小児でも手術が必要と考えられます。成人の場合は余分な包皮をリング状に切り取ってつなぐ環状切除法が、効果的です。幼少児では取り過ぎを避けるため包皮の背面に切れ目を入れるだけの方法を取ります。
根部環状切除法は縫い目が根部(ペニスのつけ根)の陰毛内となるため傷痕が目立ちません。
※当院はどの方法も細い糸を使って丁寧に(いわゆる精密に)縫合しますので、傷痕はとてもキレイです。

仮性包茎
真性包茎
嵌頓包茎

1. 包茎・環状切除術

亀頭下環状切除 <料金>250,000円(税抜)

スタンダード法 <料金>180,000円(税抜)

●山子大助:美容形成外科的ペニス形成術より引用改変

2. 包茎・根部切除術

根部環状切除 <料金>250,000円(税抜)

●山子大助:美容形成外科的ペニス形成術より引用改変

情報発信コンテンツ

  • LINE公式アカウント
  • お得情報GET
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • facebook
  • 情報&特典満載無料メルマガ会員登録
  • 求人案内
  • 未成年の方へ

医院情報

  日・祝
診療時間 10:00

21:00
10:00

18:30
10:00

21:00
10:00

17:00
10:00

21:00
10:00

18:00
10:00

17:00

自由診療・・・予約優先制(当日予約可)  保険診療・・・予約なし可

施術は予約制

  • 休診日: 第5土曜日、第5日曜日、祝日
  • 1
    2
    3
  • 治療予約はこちら 治療予約はこちら
  • メールでのご予約・お問い合わせ 無料メルマガ会員登録(ご希望の方はこちらから)
  • ケータイでも
↑